チャンキーニットが余ったらかわいい猫のおもちゃを作ろう!

猫のおもちゃ作り
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

チャンキーニットが余ったら

どうしたらいいの…?

最近流行りのチャンキーニットですが、ちょっと余った時、どうしたらいいか迷いますよね。
我が家でも、猫ベッドを作った後、約5.5mほどあまり、途方に暮れていました。

ただ、チャンキーニットの余りを有効に使う方法があります…!

それは…猫のおもちゃを作ることです!

この方法を使えば、猫ちゃんも楽しく、チャンキーニットの余りも消費できるので、ぜひチェックしてみてください!

編むというよりは、

工作に近いから編み物が苦手な方にもおすすめ

チャンキーニットでの猫ベッドの作り方は以下の記事をチェック!

この記事を書いた人
猫のちブログ
猫のちブログ

猫大好き!猫グッズ大好き!

  1. 猫:るん ラグドールの女の子1歳
  2. 飼い主:猫歴8年 猫検定勉強中!
  3. ヘルスニュートリションキャットスペシャリステ
スポンサーリンク

材料・製作時間

材料と製作時間はこちら!

材料

余ったチャンキーニット

余ったチャンキーニット(最低1.4m)

1つ作るのに1.4mくらい必要になります。ただ、切ってから使うとちょっと作りづらかったです。
最初は1.4mより長い方が作りやすいです。

また、紐をつける場合は、お好みの長さにして作ってみてください。

製作時間

約5分

簡単だね!

とっても簡単なので

一緒に作りましょう♪

作ってみよう!

作り方

チャンキーニットの端をたたんで平べったく二周くるくるします。

2周くるくる

次は、縦に二周くるくるします。

縦に2周くるくる

穴に紐を入れて、二周くるくるします。

穴に糸を入れて2周くるくる

この時、ある程度切った方がやりやすいですが、
1.4mくらい使うのでと思ってギリギリで切ったら
それはそれでやりづらかったです😭

ある程度切った方がやりやすい

終わったら、引っ張って整えます。

終わったら引っ張って整える

最初きつめに作るとここが早いです。

整えたら、糸を切って、入れ込みます。

整えたら糸を切って入れ込む
完成

完成

私は、3つ作って1つは最後入れ込まず紐を付けました。

3つ作った

どちらも気に入ってくれてます😊

握り心地もよいので、猫ちゃんのおもちゃだけでなく、
私のストレス解消ににぎにぎしたりしてます笑

猫ちゃんが飲み込む心配もなく、いい感じに転がってくれるので、
絶好のおもちゃになってます。

見た目もかわいいですね。

見た目は気にせず、大興奮の猫さん

作ってみてね

噛んだりもできます。噛んでも綿が飛び散ったりとかはないので、安心です。

ぜひ、作ってみてください!

まとめ

今回は、「余ったチャンキーニットの活用方法」について解説しました。

他にも毛糸玉や猫のアイロンビーズ図案の作り方などを解説しています。
そちらもぜひチェックしてみてください。

YouTubeで作り方の動画を出していますので、わかりづらいところはこちらを参照ください。
(猫ちゃんも登場しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました