ラグドールにおすすめのブラシ4選【最新】

ラグドールにおすすめブラシ
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

「ブラシの種類がいっぱいあってよくわからない」
「ラグドールにおすすめのブラシを知りたい」

猫ちゃんのブラシはたくさんあって選ぶのが大変ですよね。
しかし、目的によって必要なブラシがわかれば、簡単にブラシを厳選することができます。

今回、数々の失敗を乗り越えて選ばれた「ラグドールにおすすめのブラシ」をご紹介します。

長毛の猫ちゃんのブラシにお悩みの方必見の内容ですので、ぜひチェックしてみてください!

抜け毛対策については以下の記事をチェック!

猫ちゃんに合ったブラシが見つかる!

この記事を書いた人
猫のちブログ
猫のちブログ

猫大好き!猫グッズ大好き!

  1. 猫:るん ラグドールの女の子1歳
  2. 飼い主:猫歴8年 猫検定勉強中!
  3. ヘルスニュートリションキャットスペシャリステ
スポンサーリンク

ラグドールにおすすめのブラシ4選

おすすめ

ラグドールにおすすめのブラシ

何がなんだかわかんない😣

一つずつ見ていきましょう。

スリッカーブラシ

created by Rinker
¥653 (2024/05/17 12:08:08時点 楽天市場調べ-詳細)

主に毛のもつれをとって毛玉予防に!

抜け毛とりとしても使えるよ

スリッカーブラシは「とりあえず一本持っておきたいブラシNo.1」ですね。

我が家では主に毛のもつれ取りとして使っています。

抜け毛とりには使わないの?

思ったより抜け毛が取れないので…

抜け毛とりとしては他のブラシを使用しています。

毛のもつれ除去にとりあえず持っておきたい一本!

ファーミネーター

抜け毛とり最強!!素早く抜け毛がごっそり取れる!

やっぱりファーミネーターなんだよね

抜け毛とりと言えば、ファーミネーター!
やっぱり最強でした。

おすすめポイントは

  • 余分な抜け毛が簡単に取れるのでブラッシング時間減
  • とれる抜け毛の量が他のブラシよりもダントツ多いので満足度◎
  • メンテナンスがなのでブラッシングの負担減

です!

ファーミネーターについては以下の記事で詳しく解説していますのでぜひチェックしてみてください!

抜け毛とり最強のファーミネーター!

ラバーブラシ

安全に安価に抜け毛とるならこれ

ラバーの素材がいい感じに長い毛に絡まって抜け毛を取ってくれます。

ファーミネーターとどう違うの?

ファーミネーターはやりすぎちゃう危険性がありますが、ラバーブラシはやりすぎちゃうことがないです。

また、スリッカーブラシみたいに傷つけちゃう危険性もないので、安全面が気になる方にはおすすめです!

我が家では二人でブラシするときに、
ファーミネーターとラバーブラシでやってます。

ファーミネーター二つは高額だからね

ファーミネーターはちょっと高い…という方にもおすすめです。

猫舌ブラシ

ブラシの機能としてはないけど、唯一喜んでくれるブラシ

うちの猫さんはブラッシングが嫌いです。

ブラッシングなんてしないんだから!

けど、唯一このブラシだけは、顔のあたりを撫でるとうっとりしています。

これは…すごい…

しかし、残念ながら抜け毛が取れたり、もつれが取れたりはしないです。嗜好品ですね。

猫ちゃんとのコミュニケーションツールとして最適!

ということで

でした。

目的にあったものを選べましょう♪

ブラシとセットで検討したいもの2選

ブラッシングする際にこれは役立つ!というものをご紹介します。

ブラッシング時の静電気対策にはブラッシングミスト

ブラッシングをすると静電気がすごくて…

(バチッ)イラッ

(バチッ)イテッ

お互い痛い思いをするので、ブラッシングミストを使用しています。

入れ替え用を買って100均のスプレーに入れて使用しています。

ファーミネーターをしていて毛が飛んでいく~なんてのもこちらで解決するのでおすすめです。

ブラッシング嫌いにはちゅーるスプーンで気を引こう!

created by Rinker
¥294 (2024/05/17 22:23:09時点 楽天市場調べ-詳細)

ブラッシングが嫌いならおやつで気を引いて気づかれないようにこっそりブラッシングしちゃいましょう。

我が家の猫さんはちゅーるをうまく食べられないので、ちゅーるスプーンを使用しています。

ブラッシングしながらあげないといけない状況なので、こぼす心配のないちゅーるスプーンはおすすめです!

ちゅーるスプーンについての詳細は下記の記事をチェック!

ラグドールのブラシ失敗談

涙

最後にうちの猫ちゃんのブラッシング失敗談をご紹介します。

ブラシが見えたら猫パンチ!

あんまり機能しなかったブラシ

グローブ型のブラシ、髪をとかすような形のブラシ…

抜け毛が取れるかなぁと思ったのですが、
そうでもなく…

猫さんが気に入ってくれるわけでもなく…

押入れにそっと入れました💦

スリッカーブラシでかさぶた

スリッカーブラシで張り切ってブラッシングしてたら、私の力が強くて、猫ちゃんの皮膚が傷ついてかさぶたに…

痛かった!!!!

ごめんなさい…

スリッカーブラシは傷つきやすいので力の入れすぎには注意です。

まとめ

今回は「ラグドールにおすすめのブラシ」について解説しました。
抜け毛にはブラッシングも大切ですが、「お風呂」についてはさらに重要です。

以下の記事では「猫のお風呂」について解説しているので、こちらの記事もぜひあわせて読んでみてください。

それでも抜け毛がついてしまったら…
手軽に抜け毛掃除ができる「お掃除グッズ」もおすすめです。
以下の記事では猫の毛掃除グッズについて解説しているので、こちらもぜひご検討ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました